アルバイトを掛け持ちして卒業旅行に行く男子大学生の貯金額とは?

大学生4年の男性です。現在の貯金額は約20万円ほどです。アルバイトは、主に大阪府内の飲食店で時給950円で働いています。

この飲食店のアルバイト以外にも、短期間の派遣バイトを行ったりしています。大学の授業数が1年や2年の時と比較して少なくなったので、ランチタイムからディナーにかけて長時間でアルバイトに入ることも頻繁にあります。基本的に1週間に3~4回ほどアルバイトしています。

アルバイトを3つ掛け持ちして貯金額は20万円

大学1年から2年にかけては、大学の授業が多かったこともあり、なかなか貯金を行うことはできていませんでした。

また、この頃は普通自動車運転免許を取得するために、教習所にも通っていたので、そのこともあり教習所に通う費用を納めるために、多くのアルバイトで稼いだお金を費やしていました。

しかし、大学3年生になった頃から、大学の授業に余裕ができるようになってきました。

そのこともあり、飲食店のアルバイトと、塾講師のアルバイトを掛け持ちするようになりました。私は、この時にある1つの貯金方法を作り出しました。それは、毎月給料日を迎える度に必ず15000円を給与が支払われる銀行口座とは別に貯金することです。

これを、3年生の4月から毎月行うようになりました。そのこともあり、貯金額は最高で25万円ほどにまで膨れあがることに成功しました。

大学4年生の3月から6月にかけては就職活動を行ってたこともあり、あまりアルバイトに入ることができませんでした。

しかし、就職活動を終えてから以降は、飲食店と塾講師のアルバイトだけでなく、短期の派遣バイトも行うようになりました。この3つのアルバイトを通して、卒業旅行の資金を作るように心がけていました。

貯金の使い道はただ1つ大学4年生の卒業旅行に!

これまで大学3年生から4年生にかけて、貯金してきたお金の使い道はただ1つです。

それは、大学4年生の自由な時間を活用して、旅に出るときに必要なお金として貯金を活用していました。

大学生から社会人になってしまうと、どうしても大学生の頃と比較してまとまった休みを取ることができないので、この就職活動が終わった、4年生の時期にできるだけ旅に出れるようにお金を貯金してきました。

大学生の期間中にお金を貯金する方法のコツが何となく分かったので、社会人になっても一定額を貯金するというこの方法を用いて、将来的に使うお金を捻出していこうと考えています。

たとえ、毎月の貯金額が少ないとしても、その貯金額を確実に毎月納めることによって、1年間の中で12回貯金を行うチャンスを作り出すことができます。

そして、12回貯金すると多くの場合、10万円以上貯金することが可能です。

私は、大学時代にこのようにコツコツ貯金を積み重ねることによって、自分の趣味であった旅を楽しむことができました。

実際、この方法を用いて大学4年生の夏休みには、海外旅行にも行くことができました。

塵も積もれば山となるということわざは、まさにこのことであると私は考えています。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ