一攫千金を狙う無職の20代男性の年収と貯金額とは?

私の職業は、現在は無職でクラウドソーシングや、HPのアドセンスなどで稼いでおります。結婚はしておらず、友人とシェアハウスをしておるため、家賃や固定費は最低限で済んでいます。

仕事ですが、以前は飲食店で働いており、その頃の年収は300万円ほどありましたが現在は120万円程度です。

正直全くといっていいほど貯金はできていないので貯金額は0円に等しいです。毎月の支払い等々で貯金をしている余裕はありません。

貯金ゼロも自分のお金に対するマインドを変えて生活に変化が!

現在は貯金額が0円で、以前働いていた頃の貯金もほぼ毎月消えていましたので、私は常に貯金のできない男なのだと思います。

原因のひとつに、現実的な思考が出来ていない点があげられると思います。いつか一攫千金、一発当てて大稼ぎできると信じてインターネット事業をコツコツと行っている次第であります。

しかしながら、そのようなお金に対するマインドでは、いくら稼いだところで結局は同じことで、気づいたら稼いだお金は何かに消えてしまうことでしょう。

ですので、いまのうちからそもそものお金に対する考え方、貯金方法は考えておかねばと思っております。

まずそのための近道として、無職になった段階でタバコをやめました。これだけで1日1箱吸っていれば500円だとして、年間で24万円の貯金ができます。

これを行うようにしてからかなり財布からお金が減るスピードが遅くなりました。

また、合わせて、気持ちの面では、『何かを必要以上に求めない』という、断食に近いことを行うようになりました。

これにより何が起こったかといいますと、満足のラインを知ることができるようになったのです。つまり、食べ物でも、どのクオリティーで満足か、衣類ももう少し安いものでも満足なのではないだろうか、と自分に問うようになったのです。

これもかなり貯金に有効なのではないでしょうか。これからが楽しみです。

目標貯金額は1000万円!好きなことを仕事にするために一層の努力を!

今現在は貯金がありませんが、私の目標としては、やりたいことで飯が食べていけるようになることが人生の第一目標であります。

ですから、まずは好きなことを仕事にする。そして、その仕事で稼げるようになる。そしてさらにその仕事で貯金ができるようになり、将来的には貯金額が1000万ぐらいに到達したら、結婚もしたいなというビジョンを描いております。

いまはまだ、20代半ばですので、これからどんどん成長して、一攫千金を目指しています。

一攫千金とまではいかなくとも、コツコツと稼げるようになりましたら、なるべく調子にのらぬよう注意しながら、貯金をしていきたいと思います。

もしもそれでも自分のお金の使い方に不安を感じてしまうようであれば、外貨預金などにしてしまうのも一つ手かなとは考えております。

日本の銀行に大金を貯金しておくのが不安というのもありますので。

万が一1000万ほど貯めることができた時の使い道を考えると非常にワクワクしますね。まずは将来の結婚相手とリゾート地にバカンスにいくことは決定事項でしょう。

その後は自分のこどものためにもできるだけ取っておきたいですね。ただ、私はお金使いが非常に荒いので、その時の奥さんなどに管理は任せたいものです。

 



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ