シングルマザーの20代女性事務職員の年収と貯金額とは?

東京都在住の23歳女性の未婚者です。昨年に子供が産まれ0歳と10ヶ月の愛娘がいます。子供の父親には認知だけしてもらい籍を入れる前に別れた為、結婚経験もないです。

娘は先天性の病気をいくつか患っており産まれてからずっと入院中です。父母と3人の妹、父方の祖母と一緒に暮らしています。

仕事は会社員で建設会社で職業は事務職をやっていて4年目になります。入退社する方たちの保険関係の管理をメインで行っています。年収は225万円くらいです。貯金額は子供のと合わせて170万円程度です。

収入に合わせて毎月コツコツ貯めて貯金額は170万円

子どもへの貯金が70万弱で自分への貯金が100万円弱です。

貯金方法ですが、自分の貯金は高校1年生の時にバイトを始めてから貯めはじめました。バイト始めは給与が4万円とか6万円しか稼げなかった為、その時は1ヶ月1万円くらいしか貯金出来ませんでした。

その後バイトも慣れ労働時間を増やしてもらったりもう一つアルバイトを掛け持ちしたりしたので月収が8~10万円と増えたのでその分貯金も3~4万円に増えました。

バイト代が三井住友に振り込みだったので毎月住友で引き出して貯金する分はゆうちょに貯蓄してました。

成人祝いでもらったお金も全部貯めて、高校卒業後はアルバイトを辞め、老人ホームの調理補助の仕事に就きそこは早朝手当が付いたのでバイトの時よりも給与が上がり10万円ちょっともらえました。

ただ高校卒業した身なので親に生活費として2万を毎月入れていた為、貯金額は変わらず3~4万円でした。

その後、今の会社に入社し給与も少し上がり手取りで13万円から14万円程度もらえてますが、社会人になったということで生活費を毎月4万に引き上げた為、貯金額は毎月4~5万円程度です。

子供への貯金はすべて市や国からの手当金を毎月子供の通帳に貯蓄してます。あとは出産祝いで頂いたお金、毎月子供の父親からもらっている養育費はすべて子供のために貯めています。

生命保険や貯金を準備も片親の将来への不安はなくならず…

今のご時世からして将来私たちやそれ以降の世代の人たちが年金を受け取れるとは私は思ってないです。

年金は払っていますが、今の高齢者の為に払ってるわけで少子高齢化が改善されない限り今の状況のままか悪化するかだと思います。

なので最近、自分のと子供のとで二口、積立年金をかけることにしました。

あとは自分に生命保険をかけることにもしました。合計3口保険に加入してますがどれも配当金が高いのでかけてよかったと思ってます。

でも片親なので子供を育てていくのに今の貯金や自分の給与でやりくりしていけるのかどうか不安でしかないです。

ミルク代やオムツ代、子供の洋服等は自分の給与から出して行けてますが大きくなるにつれ必要なものも学費やらいろいろ増えてくるし、そうなった時に子供や自分への貯金ができる余裕はないんじゃないかと思います。

なのでできるときにたくさん貯金はしていきたいと思っています。

貯金の使い道ですが、自分ではなく子どもの為に使いたいと思ってます。子どもの入学やら、結婚やら出産やらでお金が必要なときにぱっと出せれるような親でありたいと思って貯めてます。

あとは何かあった時に、「貯金があって損はない」父には口うるさく言われてきたのでそれを肝に銘じてこれからも貯金頑張ろうと思います。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ