就職の決まったアルバイトの男子大学4年生の年収と貯金額とは?

私は男で、職業は大学生なのでないのですが、四月から税理士事務所でお世話になります。

仕事はスーパーでアルバイトをしています。結婚はしていません。家族構成は父・母・妹の四人家族で、現在は関西に住んでいますが、実家は中四国地方なので帰る予定です。

年収は100万前後で、貯金額は10万ほどです。現在は家賃、食費などの生活費も自分で払っているので、ほぼ収入は使い果たしてしまい、貯金をする余裕が一切ない状況です。

1人暮らしの大学生はアルバイトで年収100万円も貯金額はゼロ!

貯金額は現在は10万ほどですが、一時期は30万ほどありました。貯金方法としては、外食や飲み会をできる限り抑え、毎食自炊をすることで食費を可能な限り抑えることでした。

服などはほとんど買う必要がなかったので、お金は使いませんでした。

1ヶ月の食費は大体1万円弱に抑えることができました。バイト代が月に10万円弱入り、そこから家賃・光熱費・電気・水道代などで6万ほどかかってしまいますが、そこから食費と洗剤など必要なものを購入するので、一ヶ月に2から3万円を貯金することができました。

しかし、油断して少し外食の機会が増えたり、飲み会にいく回数が増えてしまうと出費が急激に増えてしまうので、貯金に回す余裕は一切なくなってしまいました。

また、大学の夏休みなどの長期休みの間に、短期での派遣のバイトと普段のバイトを掛け持ちすることで、月に20万ほど稼ぐことができ、バイトで忙しく使う暇もなかったので、一気に貯めることができました。

現在は就職活動でバイトをすることもできず、交通費で散財していく一方だったので、貯金を使っていく一方になってしまっています。社会人になってからは、自炊をすることで食費を抑えていこうと考えています。

将来のお金の悩みは尽きないものの堅実な貯蓄生活を心がける

貯金がないので、結婚をするとなった時に、マイナスからのスタートになってしまうことがかなりの不安です。

結婚生活が借金からのスタートになってしまうと、その後も自転車操業になってしまい、借金を返していくうちに一生が終わってしまいそうでかなりの不安があります。

また、将来子供が出来たら、子供の教育費に貯金の使い道としては必要なので、社会人になってからは、毎月一定額を貯金していく必要があると考えています。

また、社会人になってからは資格の取得のために、学校にも通いたいと思っているので、そのための費用を今のうちからコツコツと積み立てるようにしていこうと思っています。

現在は社会人になってからどのくらい金銭的に必要なのかがいまいち予想つかないので、できる限り貯金をして将来に備えておきたいです。

漠然と将来的にお金に対しての不安があるので、今のうちから貯金するように生活を質素なものにしていこうと努力しています。

今後大きな額を使うことも増えてくるので、いざという時に困らないようにはしていきたいです。仕事も安定して収入を得られるようになるのは、いつになるかもわからないので将来は金銭面での不安は尽きることはありません。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ