大学生時代の奨学金の返済で貯金ゼロ!20代男性会社員の悩みとは?

私は25歳の男性です。職業は会社員で仕事はメーカーで営業をやっています。

結婚については現状では全く考えていません。まだ自分の大学の同級生でもほんとに結婚したのは数人程度なので30までにできればと思っています。

住んでいるのは大阪で一人暮らしです。年収はまだ3年目ということもあるので430万ほどだと思います。

貯金額はほぼゼロです。さすがにまずいとは少し思っていますが、毎月は生活費で精いっぱいでとても貯金などできないので、ボーナスを少しでも貯金に回そうと考えています。

20代で年収400万円越えも奨学金の返済によって貯金ゼロに!

貯金額はほぼゼロです。

その理由で一番大きいものは学生時代に借りた奨学金の返済があるからです。現在は月に25000円を返済しています。

それでも、この返済を10年以上続けないといけないので、少し気がめいってしまうこともありますが、国立しかダメという親の意見に逆らって私立の大学に進学したので、その責任は自分にもあると思っているのでわりきって返すようにしています。

それでも少額でも貯金できればいいのですが、気が付くといつのまにかお金が無くなっているという状況が続いています。

月末に給料が出ても、家賃とクレジットカードの支払いが終わるとほとんど現金が無いということもよくあります。

そうなるとクレジットカード払いでその場をしのぐことになり、そうすると翌月のクレジットカードの返済額が大きくなり、また同じことの繰り返しになるという感じです。そうした生活なので、とても趣味にお金をかけるようなことはできません。

あえての趣味というとお酒を飲むことですが、それもそこまで頻度が多い訳でもないですし、それを制限してしまうとストレスが大変なことになると思うので、そこだけはそんな無理をして削っているという状況ではないです。

そうした中で貯金方法の1つで始めようと思っているのが小銭貯金です。これは先輩から教えてもらったのですが、家に帰ると財布に入っている小銭を全て貯金箱に入れる方法です。けっこう貯まりやすいと聞いたので、自分も始めてみようと思っています。

奨学金という名の借金の返済が20代にとっては大きな悩みに!

将来の不安というのはいろいろあります。やはり奨学金の返済がまだまだ続いていくので、返し続けないといけないというのはそれなりにプレッシャーはあります。

返済を続ける中で社会の情勢がどうなるかわからないですし、自分の会社もどうなるのかは全く予想がつきません。

そうした思いはあるものの、今の生活に手一杯なのが正直なところです。

それでもお金を貯めたいという気持ちがあるので、今は知り合いから紹介された保険に入ることを検討中です。その保険であれば強制的に給与から天引きになるので、残高が無くてもお金が落ちないという状況にはならないですし、定年までずっと続ければ、それなりに大きいお金になるというのはシミュレーションしてもらってわかっているので、今はまずは保険に入ることを考えています。

それでも、その保険は途中解約すると損になってしまうようなので、ある意味その保険のお金は無いものと思って生活していこうと思っています。

そうなると日常生活で少しでも貯金に回すことが必要になってくるのですが、まだ自分の中で妙案が浮かんでいないのが現実です。

今の月々のお金を何にどれくらい使っているかの使い道を正確にしることが必要なので、まずは現状の支出の内容を知るようにしようと思っています。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ