20代後半元OLの在宅フリーライターの年収と貯金額とは?

20代後半の女性で結婚はしていません。両親は離婚しており母・姉の3人で生活しています。

京都府に住んでおり、現在の職業は在宅勤務のフリーライターとして活動しています。仕事内容は記事の構成作成や記事執筆です。

年収は50万円ほどです。貯金額は、170万円ほどです。

以前はOLとして働いていたのですが、病気にかかり、働き続けることができなくなりました。体調を考慮しつつ、生活しています。そのため、現在の収入が低いのも仕方ないと考えています。

OLを辞めてから在宅ワークでフリーライターに!貯金額は170万円

貯金額は170万円ほどです。大学卒業後の新卒ではIT企業に入社して2年半ほど働きました。

そのときは貯金できるだけの収入があったので月々貯金していました。他には、一時期父親と一緒に住んでいるときがあったのですが、家賃や光熱費等を一切入れなくていいので貯金をするようにと言われたので、そのときにだいぶ貯まりました。

貯金方法は、定額自動送金を利用していました。給与が入ってくる口座から月々5万円、年に2回のボーナスではプラス3万円自動送金をしておきました。

お金の出し入れをしている口座に大きな金額が入っているとついついお金を散財しがちなので、自動で定額を送金するのがいちばんいいかと思います。

その他、会社のシステムで財形貯蓄を利用していました。これも、私がお金を受け取る前に引いておいてくれるので、知らないあいだに自然と貯まっていたという印象です。

でも、最も貯金できる方法は、実家で暮らして固定費を減らすことだと思います。

私は会社の寮、ひとり暮らし、シェアハウス、実家暮らしを経験しましたが、実家暮らしが最も楽で固定費がかかりません。

スマホ代、保険代、wifiの出費は仕方ないと思っていて、その他の固定費をいかに抑えるかを考えて、収入が減った今も貯金を切り崩すことがないまま暮らせています。

貯金以前にフリーランスがゆえの年収の不安定さが悩み

お金の使い道はとくには決まっていません。今のところ、何が欲しいだとか、どこに行きたいだとかはありません。

将来のために、何かあったときのために貯金をしているというイメージです。20代後半ともなるとまとまった貯金ぐらいないといけないなという意識もあります。

あまり貯金がないほうだと思っているので、将来のお金の不安は多少あります。しかし、実家は一軒家でローンも払い終わっているので最低限の衣食住が満たせると思っています。なので、それほどの切迫感はありません。

今後のお金の貯め方というよりかは、収入を増やさないといけないなと感じています。今は体調管理がいちばんなので無理はできないですが、最低でも月給20万まではあげたいです。お金を使う量は減らしたままで、その差額分はまるまる貯金にあてたいと思います。

お金に関する不安と言えば、いまある170万円ほどの貯金をどんどん切り崩すことになってしまったら不安になると思います。

そうなると、経済的に親に頼らなければいけません。それだけは、避けたいです。

体調を崩して、働きたくても働けない状況というのも理解しました。何かのトラブルなどで入院した場合などを考えると、不安になってきます。

170万円なんてすぐに底をつくでしょうから。そういうことを考えると精神的にも経済的にも実家暮らしをやめられません。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ