沖縄に住む女子大学生がアルバイトで稼ぐ時給と貯金額とは?

沖縄県の大学3年生、女性、国際通りでお土産兼アパレル販売のアルバイトをしています。

時給は850円で、週3~4日働いています。アルバイト内容は接客、品出し、レジのほかに発注や店内のディスプレイ考案、PC作業など社員と同じようなことをしています。

大学生なので学校が終わってから出勤する日もあり、収入は月7,8万円です。現在の貯金額は60万円ほどです。

実家暮らしではありますが、車代やガソリン代、学費や携帯代などで月4万ほどはなくなり、後を貯金と生活費に充てています。

留学の夢を叶えるために節約生活で貯金額は60万円!

私は大学生になってすぐこのバイトを始め、1年半続けました。仕事内容はとても多いですが覚えると全然こなせる仕事です。

そして貯金方法というのかはわからないのですが、節約を常に心がけていました。

無駄なものは買わなかったり、ガソリンや生活用品は特売日に買うようにしたり、少しのことでも心がけていました。

洋服も好きでよく欲しくなるのですが、欲しい場合は一旦買わずに家に帰って考えたりします。

その節約には理由があって、貯金額が100万円を超えたら留学しようと決めていました。小さいころからためていたお年玉やお祝い金が元々20万ほどあり、1年半続けた後に目標の100万円を超えたため、一旦バイトをやめて留学に専念することになりました。

友達にも節約しているから、というとお金をあまり使わないでいいようにとご飯を食べに行くんじゃなくて公園やドライブをしながらおしゃべりをしてくれたり、友達にも節約を公表することで自分の意志も強まるような気がします。

1年間の留学ではあったのですが、現地で働けるビザを持っていたのでそこで9か月働き、計80万ほど稼ぎ留学の費用の足しにしました。

帰ってきてからも早く働きたかったので前と同じバイト先に戻り、また同じような働き方をしています。やっぱり1番の貯金方法は節約を心がけることだと思います。

次なるお金の使い道は就職して親孝行をすることに!

今は貯金が十分といえるほどではないので将来が少し不安になることもありますが、大学を卒業してきちんと就職することができればこの不安は消えると思います。

就活も始めだして自分のやりたいことが見えてきて、不安もあるけどやはり楽しみの方が大きいです。将来の理想的なお金の使い道としては、まずは自分の生活ができることを想定として、親や祖父母に使いたいと思っています。

今までしてきてもらったことすべてを返すのは無理だけど、少しでも喜んでもらったり元気になれるようなことをしてあげたいです。

結婚した後はもちろん自分の家庭や子供に使うことになると思うので、その前は少しでも恩返しができるといいなと思っています。

また結婚した後も相手だけに頼るのは不安なので働いて、自分でお金を稼いでいたいです。

仕事を始めて今より大きいお金がもらえるようになれば、毎月の貯金額を少し増やして将来のために残しておきたいです。

何不自由なく育ててもらってきたので、私も子供をそのように育ててあげたいので、今と同じような金銭感覚を持ち、お金は大切ということを頭にいれて生活していこうと思います。

貯金があれば心にも余裕ができると思うし、趣味にも力を入れられたらいいなと思います。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ