体育会の部活に所属する男子大学生のアルバイト事情とは?

男性の大学生です。京都に一人暮らしをしています。親とからの仕送りで最低限の生活はできていますが、体育会系の部活動の活動日夜遊ぶお金に関しては自分自身のアルバイトで賄っています。

大学生になってから初めてアルバイトを始めましたが、部活動との両立が難しいので今は夕方から家庭教師のアルバイトと深夜に週2回コンビニのアルバイトに入っています。

家庭教師の時給は非常に高く、貯金に関しても部活動の夏場の遠征に向けて少しずつ貯めることで貯金額を設定している状態です。

もちろん、親からの仕送りがありますので最低限の生活は問題なくできていますが、アルバイトをしなければ部活動で遠征に行く事は非常に難しい状況です。

アルバイトと部活動を両立し大学生のうちに貯金額の目標は20万円

私の貯金の目標はは常時自由になる貯金額として20万円です。

アルバイトで毎月7万円近い収入があり、実家からの仕送りで生活費は5万円あります。

要するに毎月12万円あるなかから、いかに貯金方法を検討していくかということになります。

しかし、実際はなかなか常時自由になるお金で20万円の貯金額を設定するのはきびしいです。もちろん、部活動の遠征や道具代などがなければ、さらにアルバイトも可能だし、20万円の常時貯金もさほどハードルが高いわけではありません。

しかしながら、実際には夏だけではなく、お金はかかりますし、学生とはいえおつきあいでまとめて支払いが発生するようなこともあります。

普段は質素に自炊をして食費などは極力無駄遣いしないようにしていますが、まだまだ改善の余地はあるかもしれません。

なんといっても毎月の、生活費があるのは周りから見ても多いと言われるからです。いかに臨時の支出を減らして、部活にまわす。

そしてたまの贅沢をする、学生ながらもこうしたメリハリがあるお金の使い方を実践しなければ、貯金はままならないなと実感しています。

特に就職活動がある来年は親に追加で仕送りをしてもらわなくてもいいようにしたいです。

1人暮らしで学んだお金の大切さ!将来のためにお金の使い方にメリハリを。

お金のありがたみは一人暮らしをしてようやくわかりました。実際にはアルバイトも初めての経験だし、毎月12万円の、生活費があるにもかかわらず、こんなに貯金ができないとは思いもしなかったです。

今はお金の使い道が部活動だけですが、将来はここに家族の生活費が、子供の学費が、住宅ローンが、または自動車の購入といったさらに大きな出費が発生してくるわけです。

今からそのことを心配してばかりいても仕方ありませんがお金の使い方に関しては今のうちからメリハリのある使い方を身につけていきたいと思います。

これができてこそ、家族ができた際もうまくやっていくことができるはずです。

また、お金を貯める方法としてどんなやり方が良いのが今からシミュレーションできると思えば非常に心強い経験になります。

単なる自分自身の生活にコストカッターをはさみこむのではなく、いかに将来に渡るお金の使い方を考えていくかが、大きなポイントになってこようかと思います。

お金のため方はまず、うまいお金の使い方から身につけなければなりません。

今、わたしは学生の立場ながら、アルバイトで少なからず稼ぎ、目標金額を持って貯金をすると言うシミレーションができているので将来的に非常に役立つと思います。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ