副業初心者の20代女性会社員の年収と貯金額とは?

私は京都府に住む25歳の女性です。職業は不動産会社でOLで、仕事は順調で転職の予定もありません。

月々の手取り額は大体月収17万円で、年収は270万円です。貯金額は60万円しかありません。

結婚はしておらず、昨年までは家族四人での実暮らしをしていましたが、昨年の秋に実家を出て一人暮らしを始めました。

実家暮らしの時は、一人暮らしとは違って家賃や光熱費など毎月かかる固定費は少なく、家に生活費などで毎月3万円をいれていました。

手取り額のほとんどを買い物や友達との外食費など好きなことに使っていて、宅建の資格習得や、英会話にゴルフレッスンなどの習い事にも時間とお金を費やしていました。

1人暮らしを始める初期費用で貯金ゼロに!現在の貯金額は60万円

現在の貯金額が60万円ほどしかなく、何か良い貯金方法はないかと悩んでいますが、月々の出費がその月の収入額と同額かもしくはオーバーしてしまうような生活を送っている為、なかなか貯金ができません。

今まで、人生で貯金額が3桁になったという経験がなく、実家暮らしで出費が少なくても暮らしていける生活をしていた時に、もっと貯金をしておくべきだったと後悔しています。

実家暮らしの時には、一人暮らしをしている現在に比べて、家賃や光熱費がかからない分、月に数万円は貯金へと回せていたのですが、その時に溜めたお金は、一人暮らしを始めるにあたっての初期費用などでほとんど使い果たしてしまいました。

職場が京都市内のいわゆるオフィス街と呼ばれる一等地にあり、もともと実家が職場までアクセスの良い場所で、通勤時間が30分内だったこともあり、一人暮らしをするのであれば、実家よりも更にアクセスの良い場所でなければ意味がないと言われていたので、一人暮らしをする為の賃貸物件は、京都市内の賃料が高く設定されているエリアに限られました。

その為、自身の月収に見合っていない家賃を毎月支払うことになってしまい、それが原因でなかなか貯金をする余裕がありません。

家賃や光熱費などの支出に合った収入を得るために副業を始めた!

今は貯金が全然できておらず、将来にて対しても不安があります。

私の母親は一人暮らしの経験をせずに結婚をしたので、母親が社会人になってからは実家暮らして毎月5万円は貯金をしていたそうで、それを結婚資金あてたそうです。

なので、私にも結婚資金は自分で準備しておくようにと言われるのですが、そんな矢先に一人暮らしを始めてしまいました。

一人暮らしを経験しておくのは良いことだということで認めてくれましたが、お金のことを考えると、毎月家賃を払ってもったいないなと思われます。

毎月の家賃分を貯金できると、相当な額を貯められると思いますし、もしも貯金することができれば、そのお金の使い道としては、結婚資金にあてたいです。

現状は貯金が全くできていないので、結婚資金を貯めるべく、これから頑張って貯金をしていきたいといったところです。

貯金をする為には、まずは収支の見直しから入りました。今の生活では、収入に対して支出が多く、その原因は、手取り額に家賃が見合っていないということです。

なので、収入を増やすか、家賃を下げるかが解決策になりますが、引っ越しは非現実的なので、収入を増やすことにしました。

もちろん、普段から節約には心がけていますが、光熱費等で節約をしようとしても月に数千円抑えるのも相当難しいことです。

単純な考えですが、1万円節約するよりも、1万円稼ぐ方が簡単なのではないと思ったのです。

それで今は、本業の手取り17万円にプラスアルファで副業をして、副業で稼いだお金を貯金にあてることにしました。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々1万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ