大学院生彼氏を持つ20代女性事務職員の年収と貯金額とは?

私の職業は一般事務員です。現在27歳で3年付き合っている彼はいますが、今のところはまだ結婚する予定はありません。

なぜなら彼は大学院に通っている学生で、この先どこに就職するのか、就職自体できるのかわからない状態だからです。

私の年収はボーナス込みで280万円程度です。現在は実家から仕事に通っているので、この年収でも生活に余裕があります。

でも、一人暮らしするとなれば、かなり節約が必要でしょう。昔彼と一緒に同棲しようかと思ったこともありましたが、家賃を払うと金がなくなってしまうのでやめました。

海外旅行が好きなので、ボーナスは旅行に使ってしまいます。だから実家ですが貯金額は23万円と非常に少ないです。

実家暮らしも海外旅行や月々の買い物で貯金額は23万円!

実家から通勤しているのに貯金額がこれほど少ない理由の一番は私の海外旅行好きです。

彼氏は学生で貧乏なので、会社の同僚と海外旅行を楽しんでいます。長い休暇ではヨーロッパやオーストラリアなど遠いところへ行き、また週末を利用しても近場のアジアへ頻繁へ出かけて行きます。

旅行自体は安いツアーを利用しますが、現地で買い物やグルメ三昧、またはエステなどをするので、旅行から帰ってきてクレジットカードの清算時には銀行の口座の残高が数千円になることもあります。

まあ自宅なので口座にお金なくても、食べるのには困らないのは助かります。

でも私もいつかは結婚したいので、何か貯金方法を考えて最低でも200万円くらいまで貯金額を増やさないといけないとは頭の隅で思っています。

現在はデート代や洋服代にひと月10万円ほど使うこともあります。友達にそれを言ったら半分くらいの5万円まで出費をダウンすべきだとアドバイスされました。

彼氏が社会人だったらデート代を出してもらえるのですが、私の場合は彼が学生でお金がないので、どうしても私がデート代を払うようになっています。

ここが一番の問題かもしれません。貯金額を増やすためにはお金をかけないデート方法を考えるか、お金を持っている社会人の彼氏を見つけるかのどちらかです。

今は貯金ゼロでも大丈夫でも考えれば将来のお金の不安は膨らむばかり…

現在は貯金がほとんどなくても、自宅から通勤しているので今の特別困ったことはありません。

でも両親がいつまでも今のように元気でいるかといえば、それは分かりません。

将来父か母のどちらかが亡くなれば、色々なことで問題が起きてくるのは想像できます。例えば両親に介護が必要になれば、私が仕事を続けられなくなるかもしれません。

また父が先に亡くなれば、母が受け取る年金額が減るので、私が家にお金を入れなくてはいけなくもなります。

今はお給料が入っても、お金の使い道をそれほど真剣に考えないで、好きなものに使って入られますが、それができなくなる日が来るかもしれないと考えると、やはり不安な気持ちになります。

結婚して旦那さんがある程度のサラリーをもらえる人なら、なんとか暮らしていけるかもしれません。

でも、会社が倒産したり、旦那さんが病気になったりと、将来何が起こるかは分かりません。そうなるとやはりある程度の貯金を持っている人の方が困らないですよね。

お金の管理にうといのですが、そろそろ真面目にお金を貯めることについて考えたいと思います。家計簿とかをつけるのは苦手なので、給与天引きなどで先にお金を貯金してしまう方が良いかもしれません。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ