臨床検査技師として病院で働く20代男性の年収と貯金とは?

私は、病院で臨床検査技師として働いている20代男性です。22歳の時に年上の女性と結婚しました。

私は、臨床検査科の病理検査室で働いています。病気の早期発見をすることが出来るので、やりがいがある仕事です。年収は約200万円 非常勤職員として働いているため、年収はやや低めです。

また、貯金額は約100万円程度です。20代としてはやや少なめだと思います。

生活費を見直し無駄遣いがなくなったことで貯金額は100万円

貯金額は、約100万円です。

私は、大学卒業までバイト経験がありませんでした。大学時代は、親からのお小遣いでお金を使っていました。

しかし、自分で働きお金を稼ぎ始めると、仕事のストレスなどから、休日にお金を頻繁に使っていました。

そして、2017年7月頃から無駄使いをするのを止めました。貯金をする上で大事なことは、生活費を見直すことです。

具体的にいうと、食費、家賃、光熱費、年金の支払いなどです。

私は、現在、実家暮らしですが毎月3万円を支払っています。しかし、アパート、マンションを借りると敷金、礼金、家賃を払う必要が出てきます。

実家暮らしが出来る方は、実家で生活をした方が良いと思います。

食費の節約をするには、外食を減らすことです。私は、外食が好きで、ほぼ毎日外食をしていました。

そこで、私は、外食を止める方法を思いつきました。私は、時給1500円で働いています。そして、外食をする前に、時給分の労働に見合う食事かどうかを考えるのです。

デパートで1500円のとんかつを食べるとします。そして、1時間労働して、とんかつを食べることが出来ることが分かります。

私は、10分、20分の快楽を満たすために、1時間分の労働をしなくてはならないと考えると、割に合わないと思い、お店に入る前に踏み止まります。

お金をなるべく使わずに2種類の投資を行い将来のお金の不安はなし!

年金の貰える年齢の引き上げや、少子高齢化の問題など多々ありますが私は、お金に関して不安はありません。

なぜなら、これからの時代は、お金をいかに使わないで生きるかの社会になっていくからです。

具体的にいうと、ファッション業界では、ユニクロの業績が目覚ましいです。

大衆は、ブランドの服ではなく、安くて高品質な商品を求めていることが言えます。他の業界でも同じことが言えます。

つまり、これからの時代は、ブランドなど高い物は、廃れて、安くて高品質な物がたくさん出てくると思います。

従って、私は、お金を無駄使いしなければ、人並みの生活は出来ると考えています。

また、私は投資をするために貯金をしています。投資には2種類あります。

1つ目は、自己投資です。自己投資とは、お金を使って、スキルを得ることです。具体的に言うと、お金を払って、英語教材を買い、実用的な英語を身につけることなどです。

2つ目は、株式投資、不動産投資です。サラリーマンで居続けると労働をしお金を手にいれなくてはなりません。私は、お金がお金を生み出す投資家になることを目指しています。そのため、現在、貯金をコツコツしています。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ