転職を目指す飲食業で働く20代女性の年収と貯金額とは?

女性、結婚経験もなしの独身、職業は飲食業です。仕事内容は接客をメインに簡単な調理などで、勤め始めてから3年ほどになります。

年収は180万程度とかなり低いので生活はかなり厳しいのが現実ですね。ですが、貯金額は150万円でそれなりにある方だと思います。

住まいが地方なのでこの年収でも1人暮らしは可能なのですが、その場合家賃や光費その他もろもろの生活費で収入のほとんどが消えてしまうため実家に住まわせてもらっています。

そのおかげで貯金ができているので実家には本当に感謝してます。

年収180万円も実家・節約生活に切り替えて貯金額は150万円

現在の貯金額は150万程度です。

決して多くはない給料からここまで貯めるのはなかなか大変でした。24歳くらいまで一人暮らしをしており、その時期は貯金などしている余裕はなく、頑張って切り詰めても何だかんだとお金がかかってしまうので貯金できても月々数千円が精々でした。

そんな余裕のない生活を送っていた私ですが、とある資格を取るため一念発起。資格取得後は遠方で一人暮らしをしたかったのでどうにかして勉強しながら貯金がしたい!ということで恥を忍んで実家に戻ることにしました。

それからは実家にいくらかお金を入れつつ、コツコツと貯金をしています。

貯金方法はとにかく自分自身にかかるコストを減らし、それを貯金に充てるという地味な方法です。

具体的には毎日の昼食代を減らしたり、服や日用品を安いものに変えたり人から貰ってきたり、友人と飲みに行くといった交流も申し訳ないですが事情を話して極力減らしています。

自分自身のことについてはどこまでもケチる生活をしていますが今のところ特に不満はありません。

最初のうちはみじめな気持ちになったりもしたのですが、続けていくうちに節約生活が板についてきて、あれこれ工夫していくのが楽しくて仕方がなくなりました。

転職と1人暮らしをするために今は貯金も将来のお金の不安は消えない

生活を切り詰めながらコツコツと頑張って貯金はしましたが、将来についてはとても不安があります。

この貯金の使い道は一人暮らしと転職活動の資金ともう決まっているので、目標額に達すれば当然なくなってしまいますし…。

それについては惜しくありませんが貯金をすっかり吐き出してしまった後のことをどうしても考えてしまいます。

仕事ができているうちは生活に困るようなことはよほどのことがない限りはありえないでしょうが、それができなくなってしまった後どうなるのか心配で仕方がなくなることがあります。

年金だって今後どうなるかわからないし…などと将来については考えれば考えるほど良くないイメージが浮かびます。

少しでも不安をなくすため、未来の備えとしての貯金くらいはしっかり持っておきたいので、節約生活は今後も続けていくことになるでしょうね。

私の場合実家にもそれほど資産があるわけないですから、これから自分も回りも歳をとっていけばお金が必要な場面なんていくらでも予想されます。

とにかく贅沢はできないですね。節約生活自体は楽しみ方も分かってきたので、適度に自分へご褒美をあげながら悲観的にならないように頑張るしかないなと思っています。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ