エステティシャンの20代女性の年収と貯金額とは?

私は北海道札幌市在住の26歳女性で、結婚はしておりますが子供はまだおらず旦那様と2人で楽しく暮らしており平凡でありながら幸せな毎日を送っております。

職業はエステティシャンをしており、仕事内容としては主にお化粧品の販売・エステ・メイクを行っております。

年収は200万円程度でボーナスもなくかなり低いですが、結婚するまでは正社員で働いていておりボーナスもありました。しかしずっと一人暮らしをしていたので、貯金額はあまり多くなく100万円程度です。

積み立て貯金と500円貯金で堅実に貯金額は100万円!

現在の実際の貯金額は100万円程度です。26歳にしては、やや少ない方だと思います。

私の貯金方法は2つです。

1つ目は王道の積み立て貯金です。毎月1万5000円ずつ、ボーナス月は30000円上乗せして積み立てし、無理のないよう生活に負担がかからないように続けてきました。結婚した現在も継続して積み立て貯金を行っています。

2つ目は500円貯金です。本型で最大20万円が貯まるコインケースを使用し貯金していました。

わざとお札で支払い、お金が崩れ500円が出てくるたびにその本の中に収納し、少しずつ収納しました。そして約4年続けて気付いたら20万円貯まっておりました。

しかし、こちらの20万が結婚資金に全て使用したので、現在手元に残っているのは100万円のみです。

昔、正社員ボーナスあり独身だったのにあまりお金がたまらなかった理由としては、独身時代は一人暮らしで少し背伸びしたお部屋に住んでいて家賃も高かった為、生活にあまり余裕がなかったこと、お洋服が好きで服飾費に多くをかけていたこと、とにかくお酒が大好きで飲みに行くことが多かった為、交際費がとても多くかかっていたことなどが大きな問題点であり、貯金額が少なかった原因だと考えられます。

貯金の使い道は未定も将来の不安のためにお金について勉強したい!

現在手元にある貯金100万円の使い道は未定です。

なぜなら、女性は妊娠・出産などで働けなくなる時期や時間が多くあるからです。

なのでこの100万円は内緒の保険のようなものです。旦那様には私に貯金があることは内緒にしているのです。

何かあった時に守ってくれて、心を安定させてくれるのはやはりお金なのではないかと考えているからです。

将来のお金の不安としては、私たち世代がおじいちゃん、おばあちゃんになった時にはちゃんと年金がもらえるのか、何歳からもらうことができるのか、いくらもらうことができるのか。

また税金は上がるのに収入は増えず、物価も上がるので老後破産にならないか。

また医療はどんどん進化しているので、長く生き続けることになり、結果莫大な医療費がかかってしまうのではないか等、将来のお金については不安しかありません。

その為、将来のお金の貯め方としては、使う部分、絞る部分を明確に精査して旦那様との収入を一本化して管理していきたいと考えています。

また、銀行に預けるだけではお金は僅かにしか増えないので、少額貯金するだけでは老後は不安です。

若くて選択も自由にできる今こそが将来安心して過ごす土台ができるかの分かれ道かなと思います。なので今は資産運用も視野に入れ猛勉強中です。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ