実家暮らしの20代女性OLの年収と貯金額とは?

わたしは関西に住んでいる20代後半の女です。結婚はしてませんし、しかも実家暮らしです。家族は4人で、父、母、弟がいます。

職業はしがない普通のOLです。だいたい定時で帰れるため残業代で稼ぐことはありません。経理なので、決算後に残業することはありますが、それ以外で残業することはほぼありません。

年収は、手取りで300万いきませんが、貯金額は200万近くあると思われます。

仕事をして5年目になるのでこの生活にも少し慣れてきました。

家計簿・財形貯蓄・貯金用口座の利用で貯金額200万円の20代OL

現在の貯金額ですが200万はあると思われます。

理由は実家暮らしですし、一般の女性よりも美容や洋服にあまりお金をかけないからだと思われます。

だいたいの一ヶ月の内訳ですが、私の手取りは15万円です。実家には3万円入れています。通信費(携帯代)は6000円くらいです。生命保険代1万円、奨学金12000円毎月お支払しています。生命保険代は給料から天引きされています。

そんなわたしの貯金方法ですが、3つお教えします。

まず財形貯蓄を利用します。財形貯蓄は給料から天引きされるため手元に残ることはありませんし、知らぬ間にお金をためることができるためおすすめです。

わたしは毎月3万円、ボーナス時には10万円財形貯蓄にまわしています。1年で換算すると50万円ということになります。

2つ目は口座を分けることです。わたしは口座を2つ持っており、1つは給料が振り込まれる口座。もう1つは貯金と引き落としが行われる口座です。

実質使う口座は一つのため、そちらにお金を入れています。しかも、引き出しは月に1回しか行いません。給料日に一度使用する額を決め、それでやりくりします。もちろん、普段から銀行カードやクレジットカードは持ち歩きません。

3つ目は家計簿をつけることです。家計簿をつけることで1ヶ月ごとの使用明細がわかりますし、貯金残高を把握することができます。
他にも気を付ける方法はありますが、主にこの3つです。

結婚・子育てと将来のために貯金だけでなく投資なども始める

貯金額が200万円なんて大したことないと思いますが、お金は将来的にも必要となってきますし、貯金するに越したことはないと思います。

私はまだ実家暮らしで独身ですが、結婚をして子どもを産んだ時には自分のためだけではなく、家族のためにお金をやりくりしなければなりません。

今は自分のためだけにお金を使うことができますから、まずは家計簿だけでもつけてみて、将来のために貯金してみてもいいかもしれません。

とはいえ、貯金をするだけでは人生が楽しくありません。やはり貯金するということはそれなりの目標や使い道があります。

私は海外旅行が好きで年に1回行っています。この前はヨーロッパへ行ってきました。ヨーロッパへは夏期休暇中に行ったのですが、ベストシーズンのためやはり30万、40万はします。この日までに旅行に行く、と決めて目標額を設定してお金を貯めていました。

大きい買い物はそれだけではありません。全身脱毛エステへも通い始めました。30万はします。

また私は多趣味な方なので、この他にもいろんな用途にお金を使っています。

ですが最近、会社の給料では少ないですし不安になってきましたので、投資も始めてみたいなと考えておりますがまだ勉強中です。特に、株の投資はリスクはあるかもしれませんが、経済の勉強になりますしタメになるのではないかなと思います。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ