20代で商社に転職した夫婦2人暮らしの男性の年収と貯金額とは?

私は現在、埼玉県に住んでおり、職業は会社員、仕事は商社で調達を担当しております。

性別は男で、結婚しており、家族は妻が一人、年収は約400万円、貯金額は約200万円です。

数年前に現在の会社に転職をしました。転職理由としては、業界の性質上、休みという概念があまり存在せず、土日祝日関係なく働かなくてはならなかったため、あまりにも入社前に思い描いていたものと異なった状況になったことによるものでした。

幸い英語がある程度できたため、スムーズに次の会社も決まりました。

20代の夫婦合わせて貯金額は200万円!貯蓄方法には様々な工夫を。

現在の貯金額は約200万円です。夫婦合わせてこの金額なので、非常に少ないと考えています。

結婚する前は夫婦二人である程度はあったのですが、結婚指輪や結婚式の費用、新婚旅行の費用等、出費がかさむイベントが多かったため、ここまで落ち込みました。

それまでの貯金方法としては、私はそもそも忙しくて使う暇も無いくらいでしたので、働くそばから貯まっていくような形でした。

妻と一緒になってからは、毎月一定額を決め、それをあらかじめ別口座に移して貯金をするようにしております。

また、掛け捨てではなく積み立て型の保険に入り、毎月一定額を貯金額とは別に支払うことで、自分たちが自由に使えるお金の額を減らして、支出が多くなり過ぎないように気を付けています。

加えて、これは小さいことかもしれませんが、個人的には財布にある小銭ではなくお札からまず使うようにしております。

これにより、お札がどんどん無くなっていきますので、自分の所持金が少ないと感じるようになり、あまりお金を使おうという気にならなくなります。

最終的に、1カ月が終わった段階で小銭入れに入っている小銭を銀行に持って行き、貯金に回すことで、出費を抑える事ができると同時に貯金を増やす一つの手段にもなっております。

あまりお金を使わないものの子育てやマイホームの購入には不安も…

私たちは外食が基本的に好きではなく、お酒もほとんど飲みません。煙草に関しては二人とも吸わないので、一般的な家庭の方よりは、そういったところにはあまりお金が掛かっていないのかと思います。

大きなお金の使い道としては、二人とも旅行が好きなので、年に数回行く国内旅行で普段の貯金を使うような生活をしております。

とはいえ、この旅行も今二人とも働いているからできることで、子供ができる等の変化があった場合は、途端に成り立たなくなります。

正直なところ、現在の貯金額も全く十分ではないと考えておりますし、私の年収を考えると妻と子供を養っていくには到底足りないと考えております。

このように今は何とかしのいでいますが、将来の不安というものは大きく持っております。

これから家を購入したり、子供の教育資金を出すとなると、それこそ数千万円単位の金額が必要になりますが、その計画が立てられるほど貯金も生活の余裕も無い状況です。

そのため、今からできる貯金として考えられる選択肢には積極的に取り組んでいます。

しかしそれでも根本的な問題解決にはならないと思うので、そうであれば早いうちに再度転職をして年収やその他待遇が良いところへ移るか、頭金が少ない状況でも家を買ってローンを早くから返済するかしか選択肢が無いのか、と考えております。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高110万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々2万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ