地方出身で東京の大学に通う男子大学生の年収と貯金額とは?

現在23歳の男性です。結婚はしておりません。家族は両親と祖母、妹がいます。現在は大学生のため職業はありません。仕事もしておりません。

出身地は岩手県ですが、東京の大学に通っております。そのため、現在は一人暮らしをしています。

日々の生活費や学費などは、実家からの仕送りと奨学金に頼っている状況です。

年収は短期のアルバイトや、クラウドソーシングの仕事をコツコツしとりまして、約50~80万円ほどになります。貯金額はほとんど0円に等しいです。

地方から上京し大学に通う20代男子は奨学金頼みで貯金ゼロ。

現在の実際の貯金額はほとんど0円に等しいです。私は現在、大学に通っております。

出身地は岩手県ですが、通っている大学は東京にあるため、今は一人暮らしをしております。

一人暮らしのための家賃や食費、その他私立大学の学費などは、家族からの仕送りと、学生奨学金に頼っている状況です。

実家には5つ下の妹がいます。彼女も来年、東京の学校に入学するために上京してきます。

両親は現在共働きですが、私の学費や生活費を払っているため余裕がありません。そのため、私もバイトなどをして家計を支えたいと考えているのですが、日々の大学での勉強や、その他の活動もあるため、なかなかお金を稼ぐための時間を生み出すことができない状況にあります。

夏休みや冬休みなどの、長期の休暇になった時に、短期・単発のバイトをしたり、クラウドソーシングのお仕事をしたりしながら、お金を稼いでいます。

これらの状況から、学費や家賃、光熱費、消費の分に稼いだお金や、実家からの仕送りが使われるため、貯金に回す余裕がなく、貯金額がないという状況にあります。

少しでも、貯金ができるようにと、格安スマホを契約したり、フリマアプリなどを利用して持っているものをお金に変えるという貯金方法をとっています。

貯金ゼロ・奨学金の返済も格安SIMや投資の勉強で逆転を!

私は現在、貯金がありません。そのため、将来とても不安に感じています。

一つ大きな不安点としては、現在通っている私立大学の学費のために、日本奨学金学生機構から奨学金を借りています。大学を卒業したら、何年にもわたって、奨学金を返済していかなければなりません。

これが自分の負担にならないかとても不安に感じています。少しでも負担を軽減するために、お金の使い道をしっかりと吟味し、節約術やお金のため方、増やし方などを勉強しています。

例えば、これまで大手キャリアで契約していた携帯電話を、格安SIM携帯会社に乗り換えて、月の携帯料金を下げて、少しでも貯金額が増えるようにしています。

また、税金控除についても勉強していて、利用できるシステムはしっかり利用して、お金をしっかり守っていくことも心掛けています

。加えて、投資についても現在勉強しています。お金は預金しているだけでは何も変わらないので、しっかりお金を働かせて、少しずつでもいいので、お金が増えるように努力をしています。

さらに、無駄な買い物はしない、必要のないものは持たないことを意識し、フリマアプリなどを利用して、貯金を増やしていこうと考えています。

しっかりお金のことを勉強して、貯金が増えるように努力していきたいです。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々1万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ