農業事業で独立起業を目指す20代男性の年収と貯金額とは?

職業は団体職員をしている20代男性です。結婚はしておらず、家族は親と姉2人の4人家族です。私は親元を離れて北海道札幌近郊で1人暮らしをしています。

仕事の内容は、農作物の販売・製造・加工の仕事をしています。就職2年目で年収300万円、貯金額50万円といった感じです。

大学時代から農業関係の学問を学び、そのまま農業関係の仕事につきました。特にやりたいこともなかったので、とりあえずサラリーマンをやってみようという気持ちで就職しました。貯金はなるべくしようと心がけているつもりです。

20代でも上司のおごりはなし!?少ない給料を貯金に回して貯金額50万

貯金額は1年働いて約50万円です。貯金方法は無駄な買い物・出費をしない。これにつきます。

農業関係の仕事についてるので、野菜などは結構もらえてそのおかげで食費はだいぶ安上がりになりました。

そして毎月一定の額を給料が振り込まれる口座とは別の口座に移してました。その残った給料でその月を生活する、という感じです。僕としてはもっと貯金をしたかったですが、なんせたまらない。

一番の原因はとにかく給料が安い!!初任給をもらったとき、こんなの全然貯金できないよと叫びそうになりました(笑)

給与明細を見ると保険料やらなんやらで引かれる額が多すぎる。更に世の中は残業はさせるな、という空気ですので残業させてもらえず残業代はもちろんつきません。

これで若者に金使えってのは無理な話です。ボーナスをがんばって貯金しても大したものにはなりません。

それと地味に痛い出費は飲み会でした。私の職場はそこまで頻繁に飲み会は開かれないのですが、ある時は三次会までいくのは基本でした。

まだ若手なので上司のおごりかと思いきや、毎回きっちり割り勘なのでうんざりします。おじさん達も不景気なんでしょうか。一度の飲み会で軽く1万円は飛んでいきます。1万あれば1週間分の食料は余裕で買えます。たいして楽しいわけでもないのに。

この国の若者は結構つらいです。

貯金は農業関連事業で独立するための資本金に!20代の夢と野望

将来は農業関連の事業を独立して立ち上げたいと考えています。

貯金の使い道としては企業の資本金として使おうと思っています。300万は欲しいのでもう少し貯金を頑張ってから本格的に動き出そうと思います。

将来のお金の不安は絶えないですが、何とかなるんじゃないかなーと少し楽天的に考えています(笑)

もちろん独立して立ち行かなくなったら、借金まみれで路頭に迷う可能性もあります。でもまだまだ若いので失敗しても挽回できる思っています。

とはいってもお金はあるのに越したことはないので、最近は副業としてプログラミングとブログの運営をやっています。

仕事から帰ってきて、風呂と夕食を済ませたらひたすらパソコンに向かっています。

職場や飲み会の愚痴は結構ブログのネタとして役に立っています。今はお金を稼ぐ方法がたくさんあるので良い時代に生まれたな、とつくづく感じております。

今はお小遣いにもならない程度の収入ですが、ゆくゆくは本業がダメでも最悪食っていけるぐらい稼げればお金に関する不安は少しは和らぐのではないのかなと考えています。リスク分散というやつですね。

「お金がない、どうしよう」ということが常に頭にある状態は、精神的によろしくないのでお金に関する不安はできるだけ取り除きたいです。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々1万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ