実家暮らしの20代フリーランスウェブライターの年収と貯金額とは?

まだ名乗れるほどではありませんが、職業はフリーランスのウェブライターをしています。

年収がまだおおよそで40万円ほどと一般的な方の約一月分の収入しか得られていないため、仕事しているというより目指しているといったほうが良いレベルですね。

結婚はしておらず、貯金額は20万円ほどになります。

本格的にこの仕事で食べていこうと思ったのが比較的最近なのですが、引っ込み思案ゆえなかなか自ら仕事を取りにいくことができないため、これからフリーランスとして生きていくためにもその性格をなんとかしたいと思っています。

20代でフリーランスウェブライターを目指すも年収40万・貯金額20万

先にも述べましたが貯金額は20万円ほどです。貯金方法といえるかは疑問ですが、毎月必ず一万円以上は貯金をするというのを課題としているため少しずつでも貯まっているといった具合ですね。

当たり前のことですが貯金をするにはお金をなるべく使わないことが大切です。そのため洋服はなるべく安いところ、あるいはセールや古着屋を利用して購入したり、携帯電話を二台持ちにするなど極力安く収めるように努力をしつつ、貯金を作り出しています。

幸い物欲があまりないので心から欲しいと思えるものが少ないということも貯金をする上でのポイントになっているのかなと思っています。

もっと貯金をしたいのですがいかんせん元の稼ぎが少ないということもあり、元をもっと増やして貯金額も増やしていかなければならないということを実感しています。

これらの方法は食費や光熱費などがかからない実家で暮らしているが故に行える方法であり、言い方を変えればいまだに家族に甘えているということにも繋がるのでしょう。

しかし以前別の仕事で失敗をし盛大に転んでしまった過去があるため、どうしても今の仕事で頑張りたい、頑張らなければならないので、誰に何を言われようが甘えられるうちは甘えさせてもらいつつ将来に向けての土台作りをさせてもらいたいと思っています。

貯金の前に収入アップを!スキルや資格を身に付けるためにお金を使いたい

貯金はあるにはありますがたかが20万円程度なので、あると考えず全くないと考えたほうがよいでしょう。我々世代は年金を納めていても実際にもらえるかどうかもわからない状況にありますし、できれば将来に備えてもっと貯金をしておきたいです。

そのためには何度も言うとおり、収入の増加を目指さなければなりません。

この少ない貯金をしっかりと増やすためにはスキルアップする事が大切だと思います。そのための投資資金にすべきか、独学でなんとか勉強を続けてじわじわと増やしていくべきか迷っています。

資格を取得するなど相応のお金をかけて自己投資をすれば今後の仕事にも優位に働くでしょうが、相応の資金が必要ですしそれが必ず身になるとも限りません。

経験がお金になる仕事なので無駄になることは無いかもしれませんが、現在の仕事にはパソコンが必要不可欠な存在であり、もう随分と長く使っていることから突然壊れてしまう可能性も否定できません。

そうなったときにすぐに新しいパソコンを購入できる貯金を残しておきたいので、資格取得など自己投資にすべて使ってしまうわけにはいかないのです。このように貯金の使い道、というより使うべきか使わざるべきかを迷っています。



管理人が運営しているPROJECT

ぜひ興味のある方はお気軽に問い合わせ・参加して下さい!

ユメルマガ(無料メールマガジン)
インターネットを使って、好きなことや得意なことで人を集めたり、お金を稼いだりする方法を全30回の無料メールマガジンで教えています。メールやSNSでの相談も無料です。

ホームページ制作代行
独自のウェブ集客理論を用いたホームページ制作を行います。新規顧客4倍、月々の売り上げ高80万円アップを達成しました。1ヶ月1案件のみですが無料相談を受け付けています。

ウェブ集客コンサルティング
月々1万円(相場は3万円~)で、効果を検証済みのWEB集客理論を学べます。コンサルティングメンバーは定員15名までとさせて頂きます。無料相談を受け付けています。お気軽にどうぞ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新たな生き方を提案しています。

20代とお金の事情はこちらもどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 20代の生き方へ